古墳の森TOP福島県の古墳


かばのくら33ごう〜36ごうふん / かばのくらこふんぐん
蒲倉33号〜36号墳(仮) / 蒲倉古墳群
 

※写真は全てクリックで拡大します※


蒲倉古墳群中の一基

郡山市蒲倉町・安原町・横川町に
ある古墳時代後期・終末期に
作られた円墳71基の群集墳

いくつかのグループに別れ、
西支群の東寄りに位置する

これらの古墳については
下の分布図の○印が点線に
なっており、墳丘が存在しない
小石室などの可能性がある

看板も建てられていない


所在不明の一基を含む?

最東端の1号墳から、最西端の
54号墳まで54基あるはずだが、
分布図では53基分の印しかない

33号から38号までの6基分の
古墳位置が特定できないが、
中央部の点線の○印の3基と
最南端の点線の○印の2基の
5基分の号数不明の古墳が
分布図にはあることから

33号から38号までに
1基、所在不明の古墳がある

他の古墳の位置関係から見て、
中央部の点線の○印の3基は
33号〜35号と推定されるが

この付近に、4基分と思われる
石材の露出を確認したので、
ここを3基ではなく、4基とすると、
総古墳数の辻褄があう

この4基を仮に北から
33号、34号、35号、36号とする



▲蒲倉古墳群古墳分布図
 


▲33号墳(仮)

わずかな墳丘があるようにも見える
 


▲33号墳(仮)石材アップ

天井石が並んでいるように見える

▲左の34号墳(仮)と右奥の35号墳(仮)

両方とも墳丘は全くないように見える
 

▲34号墳(仮)

地面から突き出している石材の
他にも周囲に石が転がっている
 

▲35号墳(仮)

地面から突き出している石材の
他にも周囲に石が転がっている

▲36号墳(仮)

わずかな墳丘があるようにも見える

▲36号墳(仮)石材アップ

天井石が並んでいるように見える
 
所在地地 福島県郡山市 蒲倉町字カチ内
福島県郡山市 安原町大谷地
郡山市 横川町字大谷地
アクセス
駐車場

郡山市立美術館の駐車場(東側の高い位置)から、丘陵(南)への道を入り、さらに東へ入る  
史跡指定  
築造年代 古墳時代後期〜終末期
形状 墳丘なし?
埋葬施設 横穴式石室or小石室?
出土遺物  
参考 福島県 遺跡データベース  

探検日(写真撮影日) 2019年05月09日
最新データ更新日 2019年05月12日

調査暦 1991年06月25日〜1991年09月12日 分布調査・試掘調査
1995年03月20日〜1995年06月07日 55号・56号・57号墳発掘調査(市道拡幅)
1997年10月13日〜1997年12月18日 第4次 円墳4基(1号、5号他)
1998年06月29日〜1998年12月17日 第5次 (1号、4号他)
1999年07月07日〜1999年10月27日 第6次
2000年09月07日〜2001年01月29日 第7次
2007年10月25日〜2008年12月04日 第8次発掘調査 6基 第9次発掘調査 3基
【参考文献】
東北古墳探訪―東北六県+新潟県古代日本の文化伝播を再考する
PR

 



inserted by FC2 system