古墳の森TOP群馬県の古墳高崎市(旧吉井町)の古墳    

じんぼこふんぐん
神保古墳群
【Mound Group of JINBO】

探検日(写真撮影日)  平成15年12月20日
データ作成日  平成15年12月22日
最新データ更新日  平成18年09月28日


史跡指定 吉井町指定史跡 昭和13年11月22日
所在地 群馬県多野郡吉井町大字神保 字南高原285〜387 アドレス 吉井町(西)の古墳地図
大沢川左岸にある群集墳。

昭和10年の県下一斉古墳調査では63基登録されたが現在は20基のみ現存する。
もとは100基前後あったらしい。


←古墳群遠景(多胡村133号を含む場所)? 

多胡村○号という名だが、多胡村の古墳につけられた通し番号で、多胡古墳群は大沢川を挟んだ対岸にある。


古墳群で詳細が分かっている古墳


一本杉古墳/多胡村113号

八角形墳 ? 

南高原1号古墳(多胡村115号 墳)

現在は多胡碑記念館の隣の「いしぶみの里公園」に移築されている。

多胡村106号墳

JA多野藤岡野菜出荷貯蔵施設の中にある一基

多胡村133号墳

石室が開口しており、中に数体の石仏が納められている。

 

【多胡村144号 城古墳】


・7世紀末〜8世紀初頭
・直径約8m
・立皷柄共鏃造横刀
・昭和40年の発掘で、ほぼ南に開口する横穴式石室から副葬品「立鼓柄共鉄造太刀(りゅうこづかともがねつくりのたち)」が出土。
正倉院御物の黒作り太刀に似ており、被葬者の身分の高さが推定される。
 

【多胡村95号墳】


・山寄せ式の円墳
・直径19m(周堀含む約30m)
・2段築造で下段平坦面の幅は約1m
・周堀の平面形は馬蹄形
・6世紀後半
・家形埴輪、人物埴輪、高台付長頚壷(吉井町教委に保管)
・1993年に吉井町教委の試掘調査
 
inserted by FC2 system