←左側にメニューが表示されていない場合はこちら

古墳の森TOP茨城の古墳石岡市の古墳 ☆ 茨城県の探検古墳一覧

ふなづかやまこふん
舟塚山古墳
【FUNAZUKAYAMA Mounded Tomb】
探検日(写真撮影日)  平成15年04月29日
データ作成日  平成15年12月11日
最新データ更新日  平成16年10月07日

史跡指定 国指定史跡 大正10年3月3日指定
所在地 石岡市大字北根本597番地外 アクセス 石岡市の古墳地図

↑約300m南の府中愛宕山古墳が霞ケ浦に舟を乗り出す形なので「出舟」といわれるのに対して、「入舟」と呼ばれる。

後円部径に比べて前方部が長く、仁徳天皇陵(大阪府)やウワナベ古墳(奈良県)などに共通する特徴をもっている。
舟塚山古墳群中の一基。

東日本では太田天神山古墳【群馬県太田市】に次ぐ第2位、県内で は最大!
現在の新治・行方・稲敷三郡を含めた地域の大豪族の墳墓とみられている。

【種類】
前方後円墳
3段築成

【サイズ】
全長:186m
前方部幅:100m
後円部径:90m
前方部高:10m
後円部高:11m

【築造年代】
5世紀後半

【出土遺物】
昭和47年の舟塚山古墳周溝確認調査で、円筒埴輪が出土。
形象埴輪は確認されていない。

墳丘の発掘調査はなされていないが、地元には、多数の刀が出土したという伝えがある。

周囲の堀は、台地の南側が傾斜面に続くので、北側と同様の規模でめぐらすことはできなかったようである。

陪塚と考えられる円墳から木棺が発見され、短甲・直刀・盾などの副葬品が出土した。 

←これが陪塚か?

 


古墳の森TOP茨城の古墳石岡市の古墳 ☆ 茨城県の探検古墳一覧

 

関東古墳散歩

エリア別徹底ガイド

著者:相原精次 /三橋浩
出版社:彩流社

関東にもこんなに古墳があった!約80の地域300以上の古墳をエリア別にオールカラーでガイド。

【目次】
群馬県の古墳/栃木県の古墳/埼玉県の古墳/茨城県の古墳/東京都の古墳/千葉県の古墳/神奈川県の古墳/山梨県の古墳
茨城の歴史紀行

写真で綴る文化史シリーズ

著者:園部公一
出版社:暁印書館
サイズ:全集・双書/218p
発行年月:1998年09月
価格:税込2,625 円

  本書は県下85の市町村をくまなく訪ねて、現在に息づく「歴史の足跡」を豊富な写真と、その所在地図を添えて紹介した画期的な案内書で各市町村別の歴史紀行書である。

【目次】
偕楽園近傍―水戸市(一)/常磐共有墓地周辺―水戸市(二)/備前堀周辺―水戸市(三)/加倉井砂山の日新塾跡付近―水戸市(四)/巨人(ダイダラボウ)伝説のさと―水戸市東部・大洗町/満蒙開拓義勇軍のふるさと―水戸市西部・内原町/那珂西城跡周辺―水戸市北部・常北町・七会村/虎塚古墳近傍―ひたちなか市(旧勝田地区)/県下一の漁港―ひたちなか市(那珂湊地区)/“原子の火”発祥の地―東海村・日立市南部〔ほか〕
 

 

 

inserted by FC2 system