古墳の森TOP茨城の古墳茨城県古河市

茨城県の探検古墳一覧


こまづかこふん
駒塚古墳
【KOMAZUKA mounded tomb】

探検日(写真撮影日)  平成30年04月18日
データ作成日  平成30年05月04日

最新データ更新日  
平成30年05月04日


旧遺跡番号 065 (旧遺跡番号010 中田新田遺跡に含まれる) 所在地 茨城県古河市中田字駒塚1403
史跡 茨城県指定史跡 
2001(平成13)年2月26日
アクセス
駐車場

▲畑の中。駐車場はないが、西側の道路に停めておける
管理者 古河市
築造年代 6世紀以降
形状 円墳
周溝から墳丘直径:28m
現状 長径:16.2m 短径:11.2m 高さ:3.23m
周堀 2条の溝 外径:約40m
埋葬施設 不明
出土遺物 周囲をめぐる内側の溝から
多量の土師器、須恵器、
埴輪片(円筒、人物、太刀形)
発掘調査 昭和59年(1984) 墳丘周辺部

▲南側、農道から
かなり大きな看板がある

右上の航空写真を見ると、
耕作等により、かなり変形している
のが良く分かる。

築造当時は現状の倍以上の
規模の墳丘を持っていたらしい

ここから西に2〜300mほどのところに
向原古墳がある
 


▲西側から

▲南東側から

▲墳頂に馬頭観音などの3つの石碑
 

▲古河市教育委員会による説明板
【参考文献】
□「古河市史 資料 原始・古代編」古河市史編さん委員会 1986年(389ページ)
□「古河市史料第8集 古河市遺跡分布調査報告書」古河市史編さん委員会 1984年(74ページ)
□史跡虎塚古墳保存整備報告書 (1981年)
虎塚古墳―関東の彩色壁画古墳 (日本の遺跡)
「考古学」最新講義シリーズ 装飾古墳の世界をさぐる
茨城歴史探訪ウォーキング
茨城の装飾古墳
勝田市史〈別編 1〉虎塚壁画古墳 (1978年)
勝田市史資料絵はがき〈第3集〉―虎塚古墳特集号 (1973年)
関東・甲信越古代遺跡ガイド
pr 


inserted by FC2 system