古墳の森TOP埼玉県の古墳春日部市の古墳

埼玉県の探検古墳一覧


 つかない13ごうふん / うちまきつかないこふんぐん
塚内13号墳 / 内牧塚内古墳群

※写真は全てクリックで拡大します※


内牧塚内古墳群の一基

この地域には古墳は少なく、20基以上が確認されているこの古墳群は最大の規模である。

春日部市の史跡に指定されているのは1号古墳〜7号古墳まで。

6世紀後半〜7世紀中ごろにかけて築造され、前方後円墳が一基、方墳が一基、他は全て
円墳であり、ほとんどの古墳で横穴式石室が確認されている。


この13号墳は内牧塚内古墳群で最初に確認されていた古墳群13基のうちに入る。

1959年、13基のうち、現存した7基が史跡に指定されたが、これらの古墳は指定に含まれていないので、その時点では既に墳丘が削平されていたものと思われる 。

現在、農地となっており、墳丘跡らしきものは見受けられない。
 



▲南東側から
 


4号墳前にある古墳群位置図

4号墳前にある解説板

1号墳前にある解説板
昭和61年3月

所在地 埼玉県春日部市内牧字塚内1674-1 アクセス
駐車場
 
別名 内牧塚内13号墳、内牧13号墳
塚内古墳群、内牧古墳群(埼玉県史)、内牧村古墳
史跡指定 春日部市指定史跡 「内牧塚内古墳群」
 (塚内1号古墳〜塚内7号古墳)
 1959年(昭和34年)1月30日指定
埼玉県選定重要遺跡 「内牧古墳群」
 1976年(昭和51年)年10月1日指定
築造年代  
形状 円墳
埋葬施設 横穴式石室
出土遺物  
調査暦  
文献 埼玉県古墳詳細分布調査報告書
さいたま古墳めぐり古代ロマンの70基(さきたま双書)
埼玉の古墳 北足立・入間
埼玉県の歴史 (県史)
 

探検日(写真撮影日) 2003年03月15日
第二回探検日(写真撮影日) 2019年03月01日
最新データ更新日 2019年07月07日

PR

 



inserted by FC2 system