古墳の森TOP埼玉県の古墳入間郡毛呂山町の古墳


さいどこふんぐん / さいたまけんいるまぐんもろやままち
西戸古墳群 / 埼玉県入間郡毛呂山町

 

※写真は全てクリックで拡大します※


西戸古墳群

毛呂山町の越辺川 (おっぺがわ)流域には大類古墳群、川角古墳群、西戸古墳群の3つの古墳群があり、全部で90基ほどの古墳が存在する。

この西戸古墳群はその中で最も上流に位置し、現在は墳丘が残存するのは1号墳のみで、この2号墳は石室のみ移築されている。

対岸の川角古墳群とほぼ同時期に造られたと推定されるが、四角に加工した切石を用いるなど、 越辺川流域の他の古墳群とは異なる特徴がある。
 



▲1号墳

古群中、唯一墳丘を残しているが、
私有地のため、中に入ることを断念


2号墳

1号墳の東、数十mに存在した。
調査後、主体部が毛呂山町歴史民俗資料館の庭に移築保存された
所在地 埼玉県入間郡毛呂山町西戸
毛呂山町北東部、越辺川左岸河岸段丘上標高46〜48mに立地

【2号墳】埼玉県入間郡毛呂山町大類
 毛呂山町歴史民俗資料館の庭に移築復元
アクセス
駐車場

▲現在、墳丘が残存しているのは1号墳のみ
築造年代 古墳時代後期
調査 昭和61年度(1986)  第1次調査
(主な遺構) (5号墳葺石、12号墳葺石、13号墳周溝・主体部、 14号墳主体部 、土師器埋納土壙)
        
平成2年(1990) 第3次調査
 (2号墳墳丘・主体部、15号墳主体部)
    更新履歴

探検日(写真撮影日)  2018年04月23日
データ作成日  2018年05月06日
最新データ更新日  2019年10月20日

【参考文献】
毛呂山町埋蔵文化財調査報告第4集『松の外遺跡・西戸古墳群』(毛呂山町教育委員会・1987)
毛呂山町埋蔵文化財調査報告第17集 『松の外遺跡・西戸古墳群』〜第2次・第3次発掘調査報告書(毛呂山町教育委員会・1998)
さいたま古墳めぐり―古代ロマンの70基 (さきたま双書)
関東・甲信越 古代遺跡ガイド
関東 古墳探訪ベストガイド
埼玉の古墳 北埼玉・南埼玉・北葛飾 さきたま出版会
埼玉の古墳 児玉 さきたま出版会
埼玉の古墳 北足立・入間 さきたま出版会
埼玉の古墳 比企・秩父 さきたま出版会
埼玉の古墳 大里 さきたま出版会
pr 



  inserted by FC2 system