古墳の森TOP埼玉県の古墳久喜市(旧菖蒲町)の古墳久喜市(旧菖蒲町)の古墳地図

埼玉県の探検古墳一覧


                 しばらこふん / かやまこふんぐん(かやまななつか)
埼玉県選定重要遺跡
芝原古墳/ 栢間古墳群(栢間七塚)


※写真は全てクリックで拡大します※


栢間古墳群中の一基

埼玉県の重要遺跡に選定された9基の古墳が存在しており、「栢間七塚」とも呼ばれている栢間古墳群を構成する一基
 

禿塚古墳の位置かも?

久喜市遺跡地図を元に位置を特定したが、

埼玉県古墳詳細分布調査報告書ではすぐ西の禿塚古墳の位置がこの芝原古墳のようにも見える

禿塚古墳芝原古墳と紹介する古墳サイトもある)

また、「埼玉の古墳」では、禿塚古墳のすぐ近くにNo.19古墳があったとの記述 がある。

栢間古墳群のページの図3では、円墳(名称不明)が存在する。

狭い範囲内に禿塚古墳芝原古墳No.19古墳、円墳と四つの古墳情報がある

色々と情報が錯綜しているので、基本的に久喜市遺跡地図に従い、この古墳を芝原古墳(既に消滅)、すぐ西側の塚を禿塚古墳(残存)、No.19古墳はすぐ近くではなく、少し北、夫婦塚古墳の南側とする 。

 (図3の円墳=芝原古墳のこととし、No.19古墳は位置、名称等の誤りとすると一応 の整合性が取れる)
  



▲久喜市遺跡地図から推定すると

この田んぼか、この西側に
ある住宅の辺り

残念ながら、墳丘らしきもの、
古墳跡を感じさせるものは何もない

このすぐ北側の畑の中(右の写真)
の方が、それらしい雰囲気である



▲左の写真の北側の畑にある祠

栢間古墳群のページの図3の名称不明の円墳を左で述べた通り、この芝原古墳のことと推測すると

久喜市遺跡地図の位置とは少しズレが生じるが、この祠の辺りに芝原古墳
存在していた可能性もある

何もない、平らな畑のど真ん中に祠が存在するのは唐突な感じがして、そこに以前、何かがあった可能性を感じさせる 。


ちなみに、栢間2号古墳(No.15古墳)でも述べたが、久喜市遺跡地図と少しズレた畑の真ん中に同様の祠が存在し、そこが古墳であった可能性を彷彿とさせる 。


古墳名の読み方について

埼玉の古墳」などでは「芝原」を「しばはら」と振り仮名してあるが下の天王山塚古墳後円部墳頂の解説板によると「しばら」と仮名が振ってある

しばら」という読み方もあるようなので、ここでは解説板の表記に従う



天王山塚古墳後円部墳頂の解説板
(平成26年2月16日)



天王山塚古墳前方部南西角の
入口の解説板(昭和58年3月)
所在地 埼玉県久喜市菖蒲町上栢間3804他
(旧南埼玉郡菖蒲町上栢間字古宮2843、2846)
個人所有?
アクセス
駐車場

久喜市(旧菖蒲町)の古墳地図
別名 菖蒲14-08古墳(久喜市遺跡地図)
史跡指定 埼玉県選定重要遺跡
 1976年(昭和51年)10月1日指定
築造年代

古墳時代(後)

形状  
埋葬施設  
出土遺物  
調査暦  
文献 埼玉県古墳詳細分布調査報告書
さいたま古墳めぐり古代ロマンの70基(さきたま双書)
埼玉の古墳 北埼玉・南埼玉・北葛飾
埼玉の古墳 北足立・入間
埼玉県の歴史 (県史)
 

探検日(写真撮影日) 2019年02月18日
最新データ更新日 2019年02月22日

PR

 



inserted by FC2 system