古墳の森TOP埼玉県の古墳戸田市の古墳朝霞・戸田市の古墳地図        埼玉県の探検古墳一覧


くまんづかこふん / ほんむらこふんぐん
くまん塚古墳 / 本村古墳群
 

※写真は全てクリックで拡大します※


戸田市で唯一残存する古墳?

埼玉の古墳 北足立・入間』によると、『現在は、開墾されて、原型をとどめていないがわずかに墳丘と横穴式石室に使用されたと思われる石材が残っている』との記述がある


現在、くまん塚があると思われる上戸田本村遺跡のある区画は戸田市の緑化の計画地になっているのか、畑・空き地のようになっているが、はっきりと古墳の墳丘は確認できなかった 。
 

戸田市では初の馬埴輪出土

1999年(平成11年)のマンション建設に伴う第4次調査で周溝(南部)より出土した 馬埴輪は戸田市では初、県南部では荒川対岸の朝霞市の柊塚古墳に 続く二例目である。


▲戸田市埋蔵文化財包蔵地分布地図
より、Cが上戸田本村遺跡
 



▲古墳跡?

周辺で唯一、盛り上がりがあるが
古墳オーラを感じないので、
古墳ではないかもしれない
 



▲古墳跡?

残されているという石材は
確認できなかった



▲くまん塚出土の馬埴輪と鉄剣

戸田市立郷土博物館の
パンフレットより
「南原遺跡・上戸田本村遺跡」
 



▲馬埴輪アップ

墳丘に並べられていたものが、
周溝に落ちて埋没したようだ
 
所在地 埼玉県戸田市本町6番 (戸田村上戸田・本村) アクセス
駐車場

朝霞・戸田市の古墳地図
遺跡名 上戸田本村遺跡 (かみとだほんむら)
築造年代 6世紀後半(古墳時代後期)
形状 円墳
埋葬施設 横穴式石室
出土遺物 太刀2本(熊木家保存?)
【周溝南側より】形象埴輪(人物・馬)
周辺施設 周溝 幅3m
発掘調査 1978年(昭和53年) 〜
1999年(平成11年) 第4次調査
     

探検日(写真撮影日)  2018年12月16日
データ作成日  2018年12月21日

最新データ更新日
  2018年12月21日

【参考文献】
さいたま古墳めぐり―古代ロマンの70基 (さきたま双書)
埼玉の古墳 北足立・入間
埼玉県の歴史 (県史)
PR

 



inserted by FC2 system