古墳の森TOP栃木県の古墳真岡市の古墳真岡市の古墳地図

栃木県の探検古墳一覧


こうじんづかこふん / きょうせんしどみはらこふんぐん 1ごうふん
荒神塚古墳 / 京泉シドミ原古墳群 1号墳

※写真は全てクリックで拡大します※


京泉シドミ原古墳群中の一基

五行川左岸の沖積地にある京泉地区一帯に17基から成る古墳群。

「鶏形埴輪」が出土したことで有名な鶏塚古墳を主墳とする。

宅地化や耕地整理に伴い多くの墳丘が削平されてしまい、現在残るのは半壊以上のものも含め8基のみとなっている。




荒神塚古墳は群中で最北端に位置し、通番で1号墳となっている。

京泉シドミ原古墳群で石室を見学できるのは鶏塚古墳の他にはここだけ である。



▲西南側から

白い鳥居と露出した石室の一部


▲北側から

畑の中に浮島のように浮いている
 

▲南向きに開口する横穴式石室

▲石室内部はかなり埋もれている


▲石室を北側の上から

側壁が僅かに崩れ、天井石が
ずり落ちているような感じ

側壁と奥壁は大きな板石で
天井石は大きな一枚岩のよう


側壁には小さな河原石を積み上げ、
6枚の天井石を乗せた鶏塚古墳とは
かなり趣を異にしている


▲墳頂の小さな祠

何を祀っているかは不明


▲墳丘南東部

小さな祠と突き出た石


▲墳丘には大量の埴輪片

埴輪列が巡っていたと思われる


▲墳丘上には大量の石

葺石で覆われていたよう
所在地 栃木県真岡市京泉 アクセス
駐車場
 
別名 京泉シトミ原古墳
史跡指定  
築造年代  
形状 円墳(現存)
直径:7m 高さ:1.5m
埋葬施設 横穴式石室
出土遺物 勾玉、金環、小玉等
周辺施設 埴輪列、葺石
調査暦 1950年前後 発掘調査?  

探検日(写真撮影日) 2019年04月15日
最新データ更新日 2019年05月05日

【参考文献】
探訪 とちぎの古墳
下野の古墳 (1977年) (しもつけ文庫〈4〉)
海老塚古墳 (1981年) (足利市埋蔵文化財報告〈第2集〉)
明神山古墳群 (1985年) (足利市埋蔵文化財報告〈第12集〉)
PR

 



inserted by FC2 system