古墳の森TOP栃木県の古墳真岡市の古墳真岡市の古墳地図

栃木県の探検古墳一覧


きょうせんしどみはら8ごうふん / きょうせんしどみはらこふんぐん
京泉シドミ原8
墳 / 京泉シドミ原古墳群

※写真は全てクリックで拡大します※


京泉シドミ原古墳群中の一基

五行川左岸の沖積地にある京泉地区一帯に17基から成る古墳群。

「鶏形埴輪」が出土したことで有名な鶏塚古墳を主墳とする。

宅地化や耕地整理に伴い多くの墳丘が削平されてしまい、現在残るのは半壊以上のものも含め8基のみとなっている。



この8号墳は鶏塚古墳の北西に位置する

京泉シドミ原古墳群の分布図では南北に通る道沿いのようだが、それよりも少し東に入った
民家の庭に所在する

あるいは実際はもう少大きく西の道沿いにまで墳丘が続いていたのか

(2019年4月現在、空き家のようになっている)


▲南東側から


▲南側から

墳頂には五重の塔のようなものや
石祠など、いくつもの石造物


▲墳丘の南部(推定)

南に向かって、きっちりと
並んだ石の列が伸びている

葺石にするには少し大き目の
割り石のよう

葺石というよりは石室の石材の
一部(側壁か羨道)が露出して
いるかのように見える


▲西側から


▲墳頂の石造物

所在地 栃木県真岡市京泉 アクセス
駐車場
 
別名 京泉シトミ原古墳
史跡指定  
築造年代  
形状 円墳(現存)
直径:6m 高さ:1m
埋葬施設  
出土遺物  
調査暦    

探検日(写真撮影日) 2019年04月15日
最新データ更新日 2019年05月05日

【参考文献】
探訪 とちぎの古墳
下野の古墳 (1977年) (しもつけ文庫〈4〉)
海老塚古墳 (1981年) (足利市埋蔵文化財報告〈第2集〉)
明神山古墳群 (1985年) (足利市埋蔵文化財報告〈第12集〉)
PR

 



inserted by FC2 system