古墳の森TOP栃木県の古墳真岡市の古墳真岡市の古墳地図

栃木県の探検古墳一覧


わかたびふじやまこふん / わかたびふじやまこふんぐん
若旅富士山古墳 / 若旅富士山古墳群


※写真は全てクリックで拡大します※


若旅富士山古墳群中の一基

若旅富士山古墳群若旅古墳群)は鬼怒川左岸の宝木台地の西端部で旧二宮町との境界近くに分布する前方後円墳3基、円墳2基からなる古墳群 。

現在、若旅富士山古墳群で残存する古墳のうち、唯一、損壊されずに、墳丘が残存しているようである

真岡市最大級の円墳である。

 

富士塚として信仰される

墳頂には富士浅間神社が鎮座しており、富士塚として信仰を受けてきたようである

江戸時代(1652年?)の創建である。

東日本大震災で被災したものの、翌2012年(平成24年)に石宮を建立したとのことである
 



▲南側から

手前に富士浅間神社の一ノ鳥居
奥に富士山古墳の墳丘
 


▲南から

江戸時代の富士浅間神社が
建立され、富士塚として信仰
されていたためか、開発による
削平を受けず、はっきりとした
墳丘が残ったものと思われる

▲墳頂の富士浅間神社と二の鳥居
 
所在地 栃木県真岡市若旅479
所有・管理者:富士浅間神社?
アクセス
駐車場

駐車場なし 
史跡指定  
築造年代 6世紀後半〜7世紀中葉
形状 円墳
径:約35m 高さ:約4.5m
埋葬施設 横穴式石室
出土遺物 埴輪
周辺施設 埴輪列あり
調査暦    

探検日(写真撮影日) 2019年04月15日
最新データ更新日 2019年05月19日

【参考文献】
探訪 とちぎの古墳
下野の古墳 (1977年) (しもつけ文庫〈4〉)
海老塚古墳 (1981年) (足利市埋蔵文化財報告〈第2集〉)
明神山古墳群 (1985年) (足利市埋蔵文化財報告〈第12集〉)
PR

 



inserted by FC2 system