←左側にメニューが表示されていない場合はこちら

古墳の森TOP栃木の古墳大田原市の古墳 栃木県の探検古墳一覧

かみさむらいづかこふん
上侍塚北古墳
【KAMI-SANURAIZUKA Brial Mound】

探検日(写真撮影日)  平成18年11月03日
データ作成日  平成19年01月12日
最新データ更新日  
平成19年01月12日


所在地 栃木県大田原市湯津上 (旧湯津上村) なす風土記の丘 アクセス mapion地図 ブログ版日誌

上侍塚古墳前方部より撮影。
中央から右側が前方部で、 左奥に向かって後方部があるはずだが、
木々が生い茂っていてよく形が分からない。
このすぐ南側に同じ形、同じ向きに作られた相似形の国指定史跡・上侍塚古墳との関係が気になる。

【史跡指定】



【築造年代】

・5世紀前半?

【種類】
 
・ 前方後方墳
【サイズ】
・全長:48.5m
・前方部幅17m
・前方部高3m
・後方部幅25m
・後方部高5m

【埋葬施設】
・竪穴系?

【出土遺物】
・不明


←くびれ部。左側が後方部で、少し低くなっている右側が前方部。

左側中央あたりに、不自然に木で囲われた場所があり、くぼみがあるような感じだったが、これは一体……?
前期の 前方後方墳
の埋葬施設にしては、不自然な位置のような気がするが……。

【参考文献】
栃木県立なす風土記の丘資料館 第1回企画展
『前方後方墳の世界−前方後方墳の成立と展開−』
編集・発行 栃木県立なす風土記の丘資料館 小川館

古墳の森TOP栃木の古墳大田原市の古墳 栃木県の探検古墳一覧

 





侍塚古墳と那須国造碑―下野の前方後方墳と古代石碑 (日本の遺跡 25)

那須国造碑・侍塚古墳の研究―出土品・関係文書



出版社:吉川弘文館

発売日:1986/03/01

サイズ/ページ:22cm/

定価:7,875 円(税込)



目次:

那須国造碑・侍塚古墳出土品の学術的意義と関係文書の整理研究

那須国造碑・侍塚古墳出土品

那須国造碑・侍塚古墳関係文書の考察

各家所蔵関係文書

参考史料
関東古墳散歩

エリア別徹底ガイド

著者:相原精次 /三橋浩
出版社:彩流社
サイズ:単行本/142p
発行年月:2004年06月
価格:税込1,995 円

関東にもこんなに古墳があった!約80の地域300以上の古墳をエリア別にオールカラーでガイド。

【目次】
群馬県の古墳/栃木県の古墳/埼玉県の古墳/茨城県の古墳/東京都の古墳/千葉県の古墳/神奈川県の古墳/山梨県の古墳

探訪とちぎの古墳

「栃木県古墳小辞典」

著者:塙静夫
出版社:随想舎

県内に散在する古墳を河川流域別に分け解説した「栃木県古墳小辞典」。出土した副葬品の写真や測量図など図版を多数用い、栃木県の古墳時代に迫る。古墳を訪ね歩くガイドブックに最適。

【目次】
1 古墳探訪の予備知識/2 那珂川流域の古墳/3 小貝川・五行川流域の古墳/4 田川流域の古墳/5 思川とその支流域の古墳/6 渡良瀬川とその支流域の古墳/7 丘陵斜面に築かれた横穴墓

 

 

 

inserted by FC2 system