古墳の森TOP栃木県の古墳小山市の古墳しもつけの古墳地図

栃木県の探検古墳一覧


         くわ41ごうこふん / おやまごるふくらぶないこふんぐん
小山市指定史跡 桑41号古墳 / 小山ゴルフクラブ内古墳群
 

※写真は全てクリックで拡大します※


喜沢古墳群の一基

1972年の桑57号の発掘調査報告書によると、

1940年(昭和15年)の下都賀郡の古墳調査の際、喜沢の古墳は桑55号、桑56号、桑57号、桑58号、桑59号、桑60号の6基が記録されており、これを喜沢古墳群とするとあった 。

しかし、この桑41号は住所は東島田だが、喜沢の主墳である桑57号墳に最も近くすぐ北側に近接しており、小山ゴルフクラブ内古墳群中の一基として、一括指定されているため、東島田古墳群ではなく、喜沢古墳群に含めて差し支えなさそうである 。

(ちなみに、桑○号とは、桑地区の古墳の通し番号で、固有の名称がない)



桑57号墳から
 


▲東側から
奥にコースのグリーンが見える

古墳の前には標柱等もなく、
墳丘はかなり崩れているような
感じで、上部が平坦になっている
ので、古墳と言われなければ
気づかないかもしれない

半円形に周溝は確認できたようだ


※グリーンのすぐ側なので、
プレイヤーの邪魔にならない
ように要注意

桑57号墳前にある
小山ゴルフクラブ内古墳群の解説板
小山市教育委員会による
 
所在地 栃木県小山市大字東島田大日原1161
所有者:小山カントリー倶楽部
アクセス
駐車場
 
史跡指定 小山市指定史跡 「小山ゴルフクラブ内古墳群」
1983年(昭和58年)2月1日指定
築造年代 五世紀後半
形状 円墳
全長:約20m 高さ:約1m(1.5m)
埋葬施設  
出土遺物  
周辺施設  
文献 栃木県小山市喜沢小山カントリー倶楽部内桑57号墳発掘調査報告 1972年(昭和47年)  

探検日(写真撮影日) 2019年04月05日
データ作成日 2019年04月12日
最新データ更新日 2019年04月12日

調査暦 1971年〜1972年(昭和46〜47年) 発掘    
【参考文献】
探訪 とちぎの古墳
下野の古墳 (1977年) (しもつけ文庫〈4〉)
海老塚古墳 (1981年) (足利市埋蔵文化財報告〈第2集〉)
明神山古墳群 (1985年) (足利市埋蔵文化財報告〈第12集〉)
PR

 



inserted by FC2 system