←左側にメニューが表示されていない場合はこちら

古墳の森TOP山梨の古墳北杜市(旧明野村)の古墳 山梨県の探検古墳一覧

あなづかこふん
穴塚古墳
【ANAZUKA Mounded Tomb】

探検日(写真撮影日)  平成20年08月04日
データ作成日  平成20年08月22日
最新データ更新日  平成20年02月22日


史跡指定 北杜市指定文化財 平成6年8月23日指定
所在地 山梨県北杜市明野町三之蔵266 (旧北巨摩郡明野村) アクセス mapion地図

ブログ版日誌


三之蔵古墳群中の一基。

周囲にはこの古墳を含め、三基の小円墳が現存しているらしい。

【築造年代】

・古墳時代後期

【種類】
 
・円墳
 
【サイズ】
・直径 : 約10m
・高さ : 約2.4m

 
←小さい古墳だが、道路沿いなので非常に分かりやすい。

この日は古墳探検ではなく、明野町のひまわり畑を訪問し、その帰りに通りかかった埋蔵文化財センターに立ち寄ったところ、そこに置いてあった「明野村の文化財」という小冊子に出ていたので、ついでに寄ってみた。

センターの方に場所や行き方などを尋ねると、非常に丁寧に教えて下さり、詳細な地図までコピーして下さった。


【埋葬施設】
・横穴式石室

【サイズ】
・幅 : 約1.2m
・奥行き : 約2.5m

【出土遺物】
・不明


←夏なので草がぼうぼう……。見学は秋か冬の方が良いかもしれない。

石室が露出しているのは遠目でも分かった。

←残念ながら、下半分は埋もれているよう。

草ぼうぼうで肉眼では良く分からなかったが、カメラには横壁が写っていた。

固められているような感じに見える。崩れ防止のため……?


←草の下の古墳の表面を確認すると、葺石らしき石で覆われているようだ。

これから見ると、長い年月の間に盛り土が削られ、小さくなったのではなく、元々小規模な古墳で、原型をそれほど崩してはいないと推察される。


 
【参考文献】
『明野村の文化財』 明野村埋蔵文化財センター

古墳の森TOP山梨の古墳北杜市(旧明野村)の古墳

山梨県の探検古墳一覧

 

関東古墳散歩



エリア別徹底ガイド

著者:相原精次 /三橋浩
出版社:彩流社
サイズ:単行本/142p
発行年月:2004年06月
価格:税込1,995 円

関東にもこんなに古墳があった!約80の地域300以上の古墳をエリア別にオールカラーでガイド。

【目次】
群馬県の古墳/栃木県の古墳/埼玉県の古墳/茨城県の古墳/東京都の古墳/千葉県の古墳/神奈川県の古墳/山梨県の古墳

探訪とちぎの古墳

「栃木県古墳小辞典」

著者:塙静夫
出版社:随想舎

県内に散在する古墳を河川流域別に分け解説した「栃木県古墳小辞典」。出土した副葬品の写真や測量図など図版を多数用い、栃木県の古墳時代に迫る。古墳を訪ね歩くガイドブックに最適。

【目次】
1 古墳探訪の予備知識/2 那珂川流域の古墳/3 小貝川・五行川流域の古墳/4 田川流域の古墳/5 思川とその支流域の古墳/6 渡良瀬川とその支流域の古墳/7 丘陵斜面に築かれた横穴墓

 

 

 

inserted by FC2 system