←左側にメニューが表示されていない場合はこちら

古墳の森TOP山梨の古墳甲府市の古墳 山梨古墳探検の記録

いなりづかこふん
稲荷塚古墳 (1号墳)
【INARIZUKA Mounded Tomb】

探検日(写真撮影日)  平成26年11月03日
データ作成日  平成29年01月28日
最新データ更新日  平成29年01月28日


文化財指定 出土遺物190点が県指定文化財(考古資料)
2002年(平成14年)7月4日 「稲荷塚古墳出土銅鋺・象嵌大刀等出土品一括」
所在地 山梨県甲府市下向山町字東山 (旧中道町)
曽根丘陵公園(甲斐風土記の丘)
アクセス Mapion地図
曽根丘陵公園(甲斐風土記の丘)地図
形状 円墳
直径:約20m 高さ:約3.5m
築造年代 6世紀後半
7世紀代までの追葬
埋葬施設 横穴式石室 左片袖型
全長:約8.2m
玄室部長さ:約6m、羨道部長さ:約2.2m
床面には礫
出土遺物 銀象嵌太刀、銅鋺、玉類、馬具、土師器、須恵器など
190点が県指定文化財(考古資料)に指定
周辺施設 【葺石】 【埴輪列】 なし
【周溝】 一部に溝跡ありだが、不明
発掘調査 1987年7月13日〜9月22日 山梨県埋蔵文化財センターによる
曽根丘陵公園(甲斐風土記の丘)
として整備されている
東山古墳群中の一基。

 

 

  ▲1号墳?
埋め戻されているため、はっきりしない
▲案内看板 
調査では2号墳、3号墳も
確認されている
  ▲2号墳
1号墳南東
古墳中期の東山南遺跡に属する
鉄片、須恵器片、石器、
弥生式土器、土製品など
▲3号墳
1号墳北側、墳丘ではなく盛り土?
近世の五輪塔(空風輪)が出土
【参考文献】
□『稲荷塚古墳 山梨県埋蔵文化財センター調査報告書第38集』(1988年、山梨県教育委員会)
新版山梨の遺跡 (山日カラーブックス) 山梨県考古学協会
やまなし遺跡探検 山梨県考古学協会

 


PR

 山梨県考古学協会創立30周年記念出版 石器時代から近代まで、整備・復元された遺跡を中心に、約70例を写真入りの文章でわかりやすく解説。県内遺跡入門の決定版。 

山梨県内の主要な遺跡と、出土遺物などをカラー写真で紹介・解説した考古学ファン必携の一冊。


 

 

 

 

 

inserted by FC2 system