←左側にメニューが表示されていない場合はこちら

古墳の森TOP山梨の古墳甲府市の古墳 山梨古墳探検の記録

なべつるづか
鍋弦塚
【NABETSUURUZUKA Mounded Tomb】

探検日(写真撮影日)  平成26年11月03日
データ作成日  平成29年01月28日
最新データ更新日  平成29年01月28日


所在地 山梨県甲府市下向山町字東山 (旧中道町)
曽根丘陵公園(甲斐風土記の丘)
アクセス Mapion地図
曽根丘陵公園(甲斐風土記の丘)地図
形状 円形の塚 直径:約10m 築造年代 中世(常滑製三筋壺は14世紀前半)
埋葬施設   出土遺物 常滑製三筋壺(骨壺、蔵骨器?)
発掘調査 昭和63年に埋蔵文化財センターが発掘調査    
曽根丘陵公園(甲斐風土記の丘)
内に整備されている。

 

明治40年、地元の人が
開墾中に陶器製の壺を偶然発掘。
墳端にはその時の経緯を記した
『東山の碑』が建てられた。

『東山の碑』には、
「曽根氏の墓なりし」と記されているが、
定かではない。
▲南側から
発見された時に経緯を記した
『東山の碑』がある
▲東側から
▲『東山の碑』
発見の翌年(明治41年)に建てられた
▲北側から
▲説明版
【参考文献】
新版山梨の遺跡 (山日カラーブックス) 山梨県考古学協会
やまなし遺跡探検 山梨県考古学協会

 


PR

 山梨県考古学協会創立30周年記念出版 石器時代から近代まで、整備・復元された遺跡を中心に、約70例を写真入りの文章でわかりやすく解説。県内遺跡入門の決定版。 

山梨県内の主要な遺跡と、出土遺物などをカラー写真で紹介・解説した考古学ファン必携の一冊。


 

 

 

 

 

inserted by FC2 system