古墳の森TOP茨城の古墳水戸市の古墳 茨城県の探検古墳一覧

うしぶし
牛伏17号墳 / 牛伏古墳群
【USHIBUSHI No.17】
探検日(写真撮影日)   平成29年10月29日
最新データ更新日  平成29年11月14日

所在地 茨城県水戸市牛伏町201番地-2外(旧内原町)
牛伏古墳群/くれふしの里古墳公園
アクセス
駐車場


▲北東側に公園の駐車場がある 

別名 通称・お富士様古墳
形状 前方後円墳
全長:60m
後円部径:35〜38m
後円部高:5.47m
前方部長:24m
築造年代 4世紀末?
古墳群中では最古
牛伏古墳群中の一基。
くれふしの里古墳公園内に
復元・整備されている。

古墳群中の西端。
最古にして、最大の規模。

▲東側。前方部前の看板

▲東側から。
手前が前方部、奥が後円部

▲前方部(東)から後円部(西)

▲後円部(西)から前方部(東)
 

▲後円部墳頂

▲後円部墳頂には富士権現。
お富士様の通称の由来か

▲東側上空。はに丸タワーから
手前が前方部。奥が後円部
【参考文献】
□史跡虎塚古墳保存整備報告書 (1981年)
虎塚古墳―関東の彩色壁画古墳 (日本の遺跡)
「考古学」最新講義シリーズ 装飾古墳の世界をさぐる
茨城歴史探訪ウォーキング
茨城の装飾古墳
勝田市史〈別編 1〉虎塚壁画古墳 (1978年)
勝田市史資料絵はがき〈第3集〉―虎塚古墳特集号 (1973年)
関東・甲信越古代遺跡ガイド
 
pr 


inserted by FC2 system