古墳の森TOP茨城の古墳水戸市の古墳 茨城県の探検古墳一覧


くれふしの里古墳公園 /牛伏古墳群
【KUREFUSHINOSATO Park / USHIBUSHI Burial Mounds】
探検日(写真撮影日)   平成29年10月29日
最新データ更新日  平成29年11月14日

所在地 茨城県水戸市牛伏町201番地-2外(旧内原町) アクセス


▲北東側に公園の駐車場がある 

牛伏古墳群 16基
前方後円墳6基
帆立貝型前方後円墳1基
円墳9基
築造年代 4世紀末〜6世紀末
埋葬施設 3号墳 4号墳は横穴式石室
埴輪 1号 2号 3号 4号 6号 7号 16号
発掘調査 牛伏4号墳のみ。
1995年7月20日〜9月15日 
旧内原町が主体、国士舘大学調査団による
くれふしの里の名は常陸国風土記の那賀郡の条に記述されている「晡時臥(くれふし)山」に由来する。
この北西にある朝房山が晡時臥山と比定されている。

17号墳

6号墳

▲4号墳

狭い地域に前方後円墳が集中する特異な古墳群

▲2号墳

3号墳

10号墳

▲7号墳

5号墳

▲はに丸タワー
背後の木の中に見えるのは6号墳

▲公園入り口にある案内板
内原町教育委員会による

▲前方後円墳型の休憩所
【参考文献】
□史跡虎塚古墳保存整備報告書 (1981年)
虎塚古墳―関東の彩色壁画古墳 (日本の遺跡)
「考古学」最新講義シリーズ 装飾古墳の世界をさぐる
茨城歴史探訪ウォーキング
茨城の装飾古墳
勝田市史〈別編 1〉虎塚壁画古墳 (1978年)
勝田市史資料絵はがき〈第3集〉―虎塚古墳特集号 (1973年)
関東・甲信越古代遺跡ガイド
 
pr 



inserted by FC2 system