←左側にメニューが表示されていない場合はこちら

古墳の森TOP埼玉の古墳東松山市の古墳  埼玉県の探検古墳一覧

のもとしょうぐんづかこふん/のもと1ごう
野本将軍塚古墳/野本1号
【Mound No.1 of NOMOTO, SHOUGUNZUKA】
探検日(写真撮影日)  平成15年01月26日
データ作成日  平成15年02月10日
最新データ更新日  平成16年10月05日

築造年代 5世紀末〜6世紀初頭 指定史跡 埼玉県指定史跡 昭和35年3月1日指定
所在地 埼玉県東松山市下野本612 アクセス 東松山市の古墳地図
古墳の概要

↑太陽が地平線沈みかけた頃に
行った。うっそうとした木々の生い
茂る山のようで、真っ暗で撮れな
かった。
【種類】
前方後円墳

【サイズ】
全長:115m
後円部直径:60m
後円部高さ:15m
前方部高さ:8m

野本古墳群中の一基。


埼玉県内では、二子山古墳【埼玉県行田市】に次ぐ規模だが、先に作られているので、築造当時は最大だった。

明治時代、隣接する野本小学校の校庭の埋め立ての為に前方部が採土させたというので、原型は二子山古墳を上回っていたかもしれない。
出土遺物 未調査のため不明
埋葬施設 石槨か?
墳頂部のボーリング調査で地下1.2mのところに礫槨らしきものが確認された。
周辺施設  
その他 将軍塚古墳を中心に、東北には柏崎・古凍古墳群、南には高坂・諏訪山古墳群、西には塚原・青島古墳群、さらに吉見丘陵西斜面には吉見百穴群が分布している。

このような古墳の分布は、古墳時代すでにこの地方が、高度の社会的発展をとげていたものである。(古墳のそばの看板より)

 

←後円部上にあった建物。
暗くてよく見えなかったが、平安時代の藤原利仁を祀る利仁神社らしい。


古墳の森TOP埼玉の古墳東松山市の古墳  埼玉県の探検古墳一覧

 

さいたま古墳めぐり―古代ロマンの70基

 古代ロマンの70基

著者:宮川進
出版社:さきたま出版会/ さきたま双書
サイズ:全集・双書/175p
発行年月:1997年09月
価格:税込1,575 円

古墳を訪ねてみませんか/金錯銘鉄剣…謎も超一流―さきたま古墳群/関東の石舞台―八幡山古墳/県内唯一、線核画のある―地蔵塚古墳/将軍山古墳と肩を並べる―小見真観寺古墳/シェイクスピア劇を思わせる―真名板高山古墳/東武線のこんなすぐそばに―毘沙門山古墳/利根川を挟んで毛野をにらむ―永明寺古墳/加須低地のへそ―鶴ケ塚古墳/赤城山と日光男体山を背景に―樋遣川古墳群〔ほか〕
探訪武蔵の古墳



埼玉・東京・神奈川

著者:野崎正俊
出版社:新人物往来社
サイズ:単行本/224p
発行年月:1998年01月
価格:税込2,100 円

現在の埼玉・東京・神奈川に及ぶ古代の武蔵を理解するために本書では現存する約120の古墳を紹介した。地図・所在地を掲載し、訪問の際のハンドブックとしても最適である。

【目次】
武蔵における古墳築造の動向/埼玉県/東京都/神奈川県

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system