古墳の森TOP栃木県の古墳佐野市の古墳佐野市の古墳地図

栃木県の探検古墳一覧


栃木県指定史跡 大桝塚古墳 おおますづかこふん
 

※写真は全てクリックで拡大します※


方墳としては県内最大

栃木県では珍しい方墳 として、県の指定史跡となっている。

古い時代の築造と考えられ竪穴系の埋葬施設が推測されるが詳細は不明。

盗掘の跡もなく保存状態は良好であるが、南東隅の一部を削平して、雇用促進住宅が建設されている

 

今から60年以上も前に、県の史跡に指定されたものの、案内は何もなく、個人宅の庭に入っていかなくてはならず、ほったらかし感が否めない 。

 



▲北東から

北側の周溝外部に周り堤帯の
一部が残存しているというが
木が多い茂って、全く分からない
 


▲西側

雇用促進住宅の駐車場から
木が多すぎて、墳丘の形が
良く分からない

▲南東から

雇用促進住宅の駐車場
ぎりぎりまで迫っている
 
 
所在地 栃木県佐野市犬伏上町2217他 個人所有 アクセス
駐車場

私有地内なので、個人宅の庭を通らないと古墳には近づけない
別名 お静山(おしずかやま)、押塚山
史跡指定 栃木県指定史跡 1957年(昭和32年)6月30日指定
築造年代 4世紀後半頃(推定)
形状 方墳 2段築成
下段径:36.3m 上段径:25.4m 高さ:5.45m

(一辺:38m 高:7.5m)
埋葬施設  
出土遺物  
周辺施設 墳裾部 周溝が廻らされ、北側の周溝外部に周り堤帯の一部が残存
発掘調査    

探検日(写真撮影日) 2005年04月24日
第二回探検日(写真撮影日) 2019年01月08日
データ作成日 2005年07月13日
最新データ更新日 2019年01月28日

文献  
【旧写真】 2005年04月24日撮影
PR

 



inserted by FC2 system