古墳の森TOP埼玉県の古墳秩父郡皆野町の古墳秩父郡皆野町の古墳地図

埼玉県の探検古墳一覧


いなりづかこふん / かみのたいらこふんぐん
稲荷塚古墳 / 上の平古墳群
 

※写真は全てクリックで拡大します※


上の平古墳群中の一基

皆野町国神に所在する古墳

知知夫彦命の墳墓と伝えられる「国神塚(国神の大イチョウ)」の南200mほどのところに所在する 。

皆野町の遺跡地図の「30-2」の地点にあり、埼玉県古墳詳細分布調査報告書に記載の「稲荷塚古墳」と思われる。


1916年(大正5年)、石槨が発掘され、様々な異物が出土。

中でも環頭太刀と刀子は東京国立博物館に所蔵されているとのこと。
 



▲東側から

古墳の看板などはないが
古墳が所在するはずの地点に
積石塚のような高まりがある

他の古墳サイトなどにも、情報や
写真を見つけられないので、
断定はできないが、まず
間違いないと思われる


▲北東側から

遺跡地図には神社のマークも
見えたので、墳頂、あるいは側に
稲荷神社があるものと思って
いたが、周囲に見当たらない

左手(南側)には二本の木
北の高い場所には大きな石
その北側を木々が丸く囲う
 


▲墳丘の南側に、形良く
刈り込まれた二本の木が並ぶ

不自然な場所に、不自然に
人工的な手入れをされた木

鳥居の二本の柱の代わりか?
 



▲南側から

墳丘を覆う細かい石と、墳頂に
積み上げられた大き目の石

石槨の石材が散乱したものか
周囲の石を一箇所に集めたものか
 



▲明らかに人工的に石を積んでいる

かつては、この石の上に稲荷社の
社殿が鎮座していたのではないか

この古墳自体が稲荷神社だった
のではないかと思われる
 
所在地 埼玉県秩父郡皆野町大字国神字上の平698 アクセス
駐車場

秩父郡皆野町の古墳地図 
別名 皆野町遺跡番号30 上の平古墳群
皆野町遺跡番号30-2 稲荷塚古墳
皆野町遺跡番号159 上の平遺跡内
文化財指定  
築造年代 6世紀末
形状 円墳
高さ:1.2m
埋葬施設 石槨
出土遺物 鉄刀、提瓶、坩(地元保管)
環頭太刀、刀子(東京国立博物館所蔵)
調査 1916年(大正5年) 発掘
参考    

探検日(写真撮影日)  2019年05月27日
最新データ更新日  2019年05月31日

【参考文献】
埼玉県古墳詳細分布調査報告書
埼玉の古墳 比企・秩父  さきたま出版会
さいたま古墳めぐり―古代ロマンの70基 (さきたま双書)  さきたま出版会
PR

 

inserted by FC2 system