古墳の森TOP埼玉県の古墳さいたま市(旧大宮)の古墳さいたま市の古墳地図

埼玉県の探検古墳一覧


えーひゃくきゅうごういせき ひざこはちまんじんじゃいせき
A-109号遺跡 膝子八幡神社遺跡

※写真は全てクリックで拡大します※


詳細は不明だが、伝承は残る

八幡神社脇に自治会館を建設
する際の事前調査で縄文から
弥生にかけての住居跡が
発見された

なお、丸木舟が発見され、
三笠宮殿下が発掘に参加された
ことで話題になった膝子遺跡
この八幡神社のすぐ東側
(写真の社殿の向こう側)に
広がる田園地帯にある

さらに350mほど西にはこの地の
地名の由来となった膝子塚があり
古墳の可能性もある
 


↑西側から
社の左手の建物が自治会館
この会館の下が調査範囲

遺跡と分かるような解説板等は
何もない
 


▲膝子八幡神社の解説板


境内には樹齢300年以上の
大ケヤキもあり、かなりの古社で
あることが分かる
所在地 埼玉県さいたま市(旧大宮市)見沼区膝子623
膝子八幡神社
アクセス
駐車場

さいたま市の古墳地図
別名 さいたま市埋蔵文化財包蔵地 遺跡番号12-109
史跡指定  
築造年代 縄文時代後期〜弥生時代後期
形状 集落跡(住居跡5件)
埋葬施設 不明
出土遺物  
調査暦 昭和55.11.17〜12.8
文献 「大宮をあるく 1〜東部編」大宮市教育委員会編集
埼玉県古墳詳細分布調査報告書
さいたま古墳めぐり古代ロマンの70基(さきたま双書)
埼玉の古墳 北足立・入間
埼玉県の歴史 (県史)
 

探検日(写真撮影日) 2011年05月27日
データ作成日 2011年05月27日
最新データ更新日 2019年03月17日

PR

 



inserted by FC2 system